ビーナスラインへ

MENU

行きたいリストを見る

観光情報

上田城跡公園

上田城は天正11年(1583)、真田昌幸によって築かれた平城で、上田盆地のほぼ中央に位置しています。堀と土塁で囲まれ、虎口(出入口)に石垣を使った簡素な城ですが、第一次、第二次上田合戦で徳川の大軍を撃退し、天下にその名を轟かせました。数ある城郭のなかでも、2度もの実戦経験をもち、輝かしい戦果をあげた城は、全国でも他に例がありません。
しかし、上田城は関ヶ原の合戦後に破却され、藩主であった真田信之公も松代へ移封となりました。その後、小諸から入封した仙石氏により城は再興され、近世後半には松平氏の居城となります。
かつて本丸には櫓門2基、櫓7基がありましたが、現在は櫓3基と櫓門1基をみることができます。また、園内には石垣や土塁が到る所に残されています。
真田氏から始まり、築城から400有余年。上田城は今もなお、訪れる人々を魅了しています。桜や新緑、紅葉など、美しい四季の移ろいとともに、戦国ロマンあふれる園内で、歴史探訪をぜひお楽しみください。
園内には、上田市立博物館及び櫓資料館もございます。

住所
長野県上田市二の丸
営業期間
通年
営業時間
24時間入園可
定休日
上田市立博物館・櫓資料館:毎週水曜日、祝日の翌日、年末年始(8月~10月は無休)
料金体系
公園内:入園無料
上田市立博物館、櫓資料館:各300円(共通券一般500円)
20名様以上から団体割引あり
電話番号
0268-23-5135(公園管理事務所)
公式URL
http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/

アクセスマップ

駐車場

駐車場
あり

施設設備・サービス

大型バス駐車場
あり

有料パーキング
1台1回2,000円

Wi-Fi
あり
EV充電器
なし
外国語対応
なし

バリアフリー

トイレ
あり
車椅子
あり

一覧へ戻る