ビーナスラインへ

MENU

行きたいリストを見る

観光情報

妙見寺 鳴龍(なきりゅう)

日本四方鳴龍の南鳴龍。妙見寺は、真言宗武石山妙見寺といい、初めは後鳥羽天皇の文治年間に武石の豪族武石三平胤盛が鳥屋に建てました。その後移転、改築が行われ、宝暦年間に15世紀の住僧弘算が本堂の並びに妙見堂を再建し、このとき画家信尹を招いて本堂の天井に十畳の間一杯になる程の龍を描いてもらいました。この龍がいわゆる鳴龍です。龍頭の下で手を打つと天井裏に共鳴し、みごとな鳴龍(なきりゅう)を発します。

郵便番号
386-0503
住所
長野県上田市下武石654-2
営業期間
参拝時間:日中随時
営業時間
参拝時間:日中随時
定休日
不定期
料金体系
拝観料100円
電話番号
0268-85-2102

アクセスマップ

駐車場

駐車場
あり

無料

施設設備・サービス

大型バス駐車場
なし
Wi-Fi
なし
EV充電器
なし
外国語対応
なし

一覧へ戻る